動画制作に便利なアプリを徹底比較

アプリで動画制作を行おう

>

わかりやすく作ろう

雰囲気に合う音楽を用意

音楽を、動画に付けられるアプリを用意してください。
ずっと無音の状態では、見ている人に怖いという印象を与えてしまう可能性があります。
またビジネスで、商品や会社の説明をするために動画を作成する機会があると思います。
その時は、さらにナレーションを付け加えても良いですね。

ナレーションがあるとより詳しく説明ができますし、見ている人も興味を持ってくれます。
音楽がうるさくなりすぎないように、音量を調整しながら設定してください。
しかし音楽のファイル形式によっては、アプリで使用できないかもしれないので注意しましょう。
一般的な音楽のファイル形式を使用できるアプリなら、自分でファイル形式を変換してなくても良いので楽です。

説明文を記入する

動画中に、大事なワードがいくつか出てくると思います。
そのワードを見ている人にしっかり認識させられるように、字幕を付けるのが良い方法です。
字幕を付ける機能がある、アプリを活用してください。
また字幕を付けることができても、大きさや位置を変更できないものはおすすめできません。

自由に好きな色や大きさで、字幕を付けられることがわかったら使いましょう。
字幕は、長すぎないように意識してください。
長くなると動画と字幕を同時に見なければいけないので、視聴者が追えなくなってしまいます。
単語だけを追加すれば、動画を見ながら字幕も読めるので内容がさらに頭の中に入ります。
文字の大きさや色を工夫すると、さらに目立たせられるでしょう。


このコラムをシェアする

≫ TOPへもどる